キラメラメ トリートメント | トリートメント | ハホニコオフィシャルサイト

カテゴリーヘッダー画像

キラメラメ トリートメント

キラメラメ トリートメント

4つの特長

輝くツヤをあたえる成分
(セラキュート®-G、光プラチナシルクコロイド)
毛髪補修成分
(多機能性シルクP.P.T.)
ヒトの髪が持つセラミドと同じ成分
(光学活性セラミド)
毛髪表面の保護成分
(カチオン化18-MEA、乳糖、カチオン化ミルクP.P.T.)

キラメラメ トリートメント01

キラメラメ トリートメント01

低分子光アミノフェニルポリマー
低分子光アミノフェニルポリマーが最外脂質層、各CMCへ網目ネットワーク反応によるくさびのようなフックで強力に結びつきます。
光成分配合
光成分として、セラキュート®-G、光学活性型セラミド、光プラチナシルクコロイドを配合。
接着成分と保湿成分を配合
接着成分・保湿成分として、カチオン化18-MEA、乳糖、カチオン化ミルクP.P.T.を配合。

キラメラメ トリートメント02

キラメラメ トリートメント02

カチオン化ミルクP.P.T.配合
保湿成分として、カチオン化ミルクP.P.T.(タンパク質)配合。
架橋接着反応
カチオン化ミルクP.P.T.内の酸性アミノ酸(グルタミン酸、アスパラギン酸)が架橋接着反応でさらに強いネットワーク骨格を毛髪内部、外部に作り出します。
水分をホールドする
毛髪表面には水分をホールドする層を形成します。

キラメラメ トリートメント03

キラメラメ トリートメント03

高分子光アミノフェニルポリマー
高分子光アミノフェニルポリマーが最外脂質層、NO.1とNO.2で作った多層ネットワークの上から、さらに網目ネットワーク反応によるくさびのようなフックで強力に結びつきます。
光成分配合
光成分として、セラキュート®-G、光学活性型セラミド、光プラチナシルクコロイドを配合。
接着成分と保湿成分を配合
接着成分・保湿成分として、カチオン化18-MEA、乳糖、カチオン化ミルクP.P.T.を配合。光成分と修復成分を機能性ハイブリッドシルクP.P.T.が包み込み、ツヤと手触りをさらに向上させます。

ハホニコトリートメント質感相関図

JANコード/容量/価格

キラメラメトリートメント01
JANコード:4562167342400  500g 業務用
キラメラメトリートメント02
JANコード:4562167342417 500ml 業務用
キラメラメトリートメント03
JANコード:4562167342424  500g 業務用